TITLE 『VETIQUE LAST LIVE』
DATE 2017.06.23[Fri]
VENUE 東高円寺二万電圧
TIME 開場 / 未定
開演 / 未定
TICKET 前売:未定
当日:未定


上記QRコードより
携帯サイトをご覧になれます。
【大切なお知らせ】

ファン並びに関係者の皆様

平素よりVETIQUEを応援していただき誠にありがとうございます。

2016年4月17日より約1年間の活動をしてきましたVETIQUEですが、
2017年6月23日(金)東高円寺二万電圧公演『VETIQUE LAST LIVE』をもちまして解散する運びとなりました。

それに伴い2017年5月24日(水)池袋BlackHoleでの主催公演より、会場限定LAST SINGLE『End Roll』の発売を致します。

突然の報告になりましたことを深くお詫び申し上げます。

残りわずかな活動期間となりますが、引き続きご声援よろしくお願いいたします。

以下、各メンバーからのコメントです。



----------------------------
突然の解散という報告になってしまい、本当にごめん。
長く続けられるバンドを目指して結成したのに、こんな形になってしまって本当に悔しいし、ここまで応援してくれたファンの皆にも申し訳ない気持ちでいっぱいです。

全部が全部楽しいことだけでは決してなくて、何度も壁にぶつかってはその度に解決策を話し合い、バンドを続けていく為の試行錯誤を繰り返してきました。
その一方で音楽に対する熱意や決意、そして見据えている将来の違いも見えてきました。
このままバンドを続けていくこと自体が困難になり、解散という結論に至りました。

2016年4月17日から約一年間。
シークレットライブや準備期間を入れればもっと前からメンバーと共に過ごしてきて。
バンドを通じて、応援してくれるファンの皆にも出逢うことが出来て。
これを書いてる今も、何気なく思い出す場面全てにメンバーそしてファンの存在が必ずあって。

間違いなく俺の人生において掛け替えのない時間でした。

感謝の気持ちを込めて、ラストシングルに想いを綴っています。
是非聴いてほしい。

このシーンでずっと歌い続けてきたけど、人生を懸けるバンドはこれで最後。
6月23日が、俺が本気で歌う最後のステージです。

残り僅かだけど、最後まで応援宜しくお願いします。

Vo.ヘヴン



----------------------------
突然の報告で驚かせてしまってごめんなさい。
発表があった通り、2017年6月23日をもちましてVETIQUEは解散します。

この1年間は僕にとってたくさんの“初めて”が詰まった時間でした。
この短い間に本当に色々な経験をさせてもらいました。

そんな活動を通して、みんなとも出会うことができました。

いつも支えてくれたみんな、本当にありがとう。

まだ出会ったばかりでこれからの僕らに期待してくれていた人たちも居ると思います。

なのに、それら全ての気持ちを裏切るような形になってしまった。
本当に申し訳ない。

実はバンド内ではもう少し前からこういった話題は出てきていて、今に至るまで何度も話し合ってきました。

何故?という声もあると思います。
VETIQUEのライブはいつだって楽しいし、メンバーも本当に仲が良い。
人と人という意味では、とても良いチームだと思う。

だけど、音楽をやって生きていく…という点においてスタンスや志の違いが明確になってしまった、ということがこの結論に至った最大の理由です。
曖昧な表現だけど、これが今言える最大限。

僕らの二年目をより勢い付ける意味を持つはずだった一周年ワンマンを前にこのような発表をしなくてはならないことが僕自身とても悔しいし、みんなもそう簡単に納得できることではないと思う。

6月23日の解散ワンマン。
これは今まで応援してくれた人たちに対する僕らなりのけじめのライブです。

始動してたったの1年。
正直言って、不完全燃焼であることは間違いない。
だけど、「どうせ終わるから」といって残された時間を投げやりに過ごしたくはない。

そういった気持ちから新たに曲を作り、Vo.ヘヴンにラストへの想いを綴ってもらっています。

終わりが見えたからといって、手を抜くつもりは一切無いから。
今はただ、目の前の一つ一つに対して全力で取り組みます。

最後までどうかよろしくお願いします。

Gt.詩結




----------------------------
突然の報告になってしまい、ごめんなさい。
VETIQUEは6月23日を以て解散になります。

今までいくつかのバンドを経てきて、VETIQUEこそは解散をしないような、長く続くバンドを作りたいと思っていたのにも関わらず、応援してくれるみんなの気持ちを裏切るような形になってしまったこと、この結果に至ってしまったということを本当に申し訳なく思っています。

解散に至るまでの経緯にはたくさんのことがありましたが、精神面や技術面も含め、自分の力のなさ、不甲斐なさを感じ、その存在意義から脱退を考えたこともありました。
その折、身内の不幸も重なり、漠然と将来を考えた時に、このままでいいのだろうかと、自分の志す道を今までとは別の視点から見た時に、稚拙な自分の考えではこのシーンを戦ってはいけないのではないかと、そう思ったのも事実です。

今までとは違う環境に立たされた時に、こんなにもバンドをやっていく覚悟を持つということは難しいことなんだと、自分の甘さも思い知りました。

そのせいで、たくさんの人に迷惑をかけたこともあったかと思います。
それでも、そんな中でもやってこれたのは、ファンのみんなや、メンバーの支えがあったからこそだと、本当に感謝しています。

もう二度とこのような形でステージに立つことはありません。
VETIQUEが自分の最後のバンドです。
それ故にこのような結果を招いた自分の不甲斐なさが、より一層悔しくもあります。

また落ち着いたら、気持ちをブログなどに綴ろうと思っています。

解散は決まりましたが、目の前のワンマンに手を抜くつもりはないです。
むしろ、今までできなかったこと、乗り越えられなかった壁を1ミリでも前に動かすべく、向かっています。

個人的には最後のシングルも、そんな前に向かおうという気持ちを込めて取り組んでいます。

改めて、不格好な終わり方で本当にごめんなさい。

残り僅かな時間ですが、最後の最後まで応援して頂けたらと思います。

Ba.ミコト




----------------------------
まずはVETIQUEを応援してくれているファンのみんな。
突然の発表でこういった結果になってしまって本当にごめんね。
何度も何度も話し合いを重ねてメンバー皆で出した答えです。

メンバーそれぞれ色々な思いがあると思います。
バンドとしての悩みは良い意味でも悪い意味でもたくさんあってそれは前向きに捉えていました。

ただ去年の終わりぐらいからバンドとしての今後の事を話し合う事が多くなり、その中で自分が音楽やバンドをやっている意味をとても深く考えるようになりました。
そういった事を考えているうちに自分の中での目標が変わってきたのも大きな理由の一つです。

メンバーもファンもみんな大切な仲間だと思っています。
VETIQUEやメンバーが嫌いになった訳でもなくライブも楽しいんだけど、最終的には自分の為に自分の道を変えていこうと決めました。

残りの僅かな活動期間だけど後ろ向きになる事は全くなく1周年ワンマン、最後のCD製作に向けて全力でいきます。

一つ一つのライブを大切にね。

6/23までよろしくお願いします。

Dr.悠丞
  • WEAR
  • Tシャツ new!
¥3,500(Tax in)